パンチングマシーンで測れるパンチ力の評価です。目安までに。

パンチングマシーンのパンチ力を評価(一般男性編)

※評価基準は現在主流のパンチングマシンであるソニックブラストヒーローズダッシュです。

000〜099:弱い

パンチ力99キロ以下は一般男性としては弱いレベルです。※000はパンチングマシーンでの計測ミスでしかでない数値です。

大半の人がジャブで出せます。小学生の子供が30キロ〜80キロぐらい、一般女性の平均が40キロ〜75キロぐらいです。殴り方に問題があるか、打ち所が悪いのかのどちらかだと思います。

100〜199:平均の範囲内

パンチ力100キロ台は可もなく不可もなくと言ったところでパンチングマシーンをやる人で一番多い数値域です。

  • 平均以下:100〜119キロ
  • 平均:120〜179キロ
  • 平均以上:180〜199キロ

強いとも弱いとも断定できないのがこの領域の特徴で、まさに無難なパンチ力と言えるでしょう。人によっては悔しさを感じるかもしれません。

小学生の子供や女性が出す分には強いと思います。

200〜299:強め、強い

パンチ力200キロ台は客観的に見て強いと言える数値ですがそこまでのインパクトはありません。殴り方、打ち方を是正すればすぐに達成可能な数値でもあります。

強め:200〜249キロ

強い:250〜299キロ

また、殴ることを本業としている格闘家の方々が初めてやるパンチングマシーンで200キロ台後半が最も多い印象です。パンチングマシーンが楽しく感じ始めるのもこの数値帯が出せてからです。

200キロ台前半を出すと「おっ、良いねー」「なかなかやるじゃん!」などと言ってもらえます。

200キロ台後半が出せると「おー、強い!」などと言ってもらえるので自信が付きますよ。

300〜399:かなり強い

パンチ力300キロ台はかなり強いです。ただ単に強いと言うだけでは足りず、とても強いと言うにも足りないという理由から”かなり”と言う表現となりました。

この辺から出せる人は限られてきます。プロボクサーや格闘家の方は初めてのパンチングマシーンで助走を付けずに300kg台を出す人が多いですが助走ありでの記録でも十分です。たまに一般人でも初見で出す人が存在します。

300kg台を出すと「うわっ、強っ!」と、多少驚きの意がこもったニュアンスで強いと言ってもらえます。

でも、コツを掴めば出すのはそんなに難しくはないはずです。

400〜499:非常に強い

パンチ力400キロ台は非常に(とても)強いです。周囲に与えるインパクトもかなり大きく、驚嘆の声が上がります。

この辺から出せる人はとても少なくなり、お目にかかれることさえ難しいと思います。

出せる人はほぼほぼプロボクサー、格闘家や日頃からパンチングマシーンをやり込んでいる人などが大半です。稀に体重が思い素人でも出す人が存在します。

400kg台を出すと「えっ、マジで?」などと、驚かれますがコツ次第ではなんとか到達可能な領域です。

500〜599:飛び抜けて強い

パンチ力500キロ台は飛び抜けて強いです。周囲に与えるインパクトは多大なるものがあります。「何でそんなに強いんですか?」などと声を掛けられることもあるでしょう。

出せる人は限られてきます。ハードパンチャーなプロボクサーや格闘家、日頃からパンチングマシーンをやり込んでいる人、体重が重くて筋力がある人などが500キロ台を出している印象です。

500kg台を出すと「めちゃくちゃ強いね!」などと畏敬の念のこもったニュアンスで強いと言ってくれます。

コツだけでは厳しく、体重の重さや鍛錬が必要となってきます。

600〜699:卓越的な強さ

パンチ力600キロ台は卓越した強さです。明らかな突出具合だからです。

ゲーセンの歴代記録数年保持可能なレベル。

どんなにハードパンチャーな方でも初めてのパンチングマシーンで出すのは困難です。このレベルは相当やり込んでコツをマスターしない限りは到達しえない領域です。

YouTube界隈でもトップクラスの実力者になれます。

700〜799:超越的な強さ

パンチ力700キロ台は超越的な強さです。

ゲーセン歴代記録10年ぐらい保持可能なレベル。

どんなハードパンチャーでも初見で出すのはほぼ不可能。パンチの技術、筋力、体重、鍛錬のどれが欠けても到達は難しいでしょう。

今の所YouTube界隈で1名発見されています。

出せればマニアの間でさえ驚嘆の声が上がること間違いないでしょうね。

800〜899:破壊的な強さ

パンチ力800キロ台は破壊的な強さです。

パンチの技術、筋力、体重、鍛錬、才能のどれが欠けても到達は難しいでしょう。

900〜999:神懸かり的な強さ

パンチ力900キロ台は神がかり的な強さです。

マイクタイソンやフロイドメイウェザーもビックリです。

パンチの技術、筋力、体重、鍛錬、才能、筐体の良さ(パッドが倒れる速度が速い)のどれが欠けても到達は難しいでしょう。