スポンサーリンク

格闘家のパンチ力の威力を見よ!動画

low angle photo of two men fighting in boxing ring

パンチングマシーンで高い記録を出せそうな人を想像したとき、真っ先に出るのは殴ることを本職としている格闘家の方々ではないでしょうか。ここではその格闘家たちがパンチングマシーンに挑んだ時の様子と記録を紹介します。見て頂ければ分かるように結構強いです。

※ちなみにプロボクサーは別記事にまとめたのでここでは除外していますのでご了承ください。プロボクサーのパンチング動画はこちら

スポンサーリンク

格闘家のパンチングマシーン動画

K1選手のパンチングマシーン動画

皇治さん:最初に見るのはISKA K-1ルール世界ライト級王者である皇治さん。最高記録は264kgでした。200kg台の公判をあっさり出すあたり、さすが世界王者といえます。

那須川天心さん:RISE2階級制覇王者、ISKA世界2階級制覇を達成するなど天才という名をほしいままにする那須川天心さん。パンチ力の最高記録は272kgでした。バンタム級・フェザー級の体重であり、初見ながら272kgまで出せるのは流石天才といえるでしょう。

武尊さん:元K-1 WORLD GPスーパーフェザー級王者の武尊さん。最大302kgものパンチ力を記録しています。動画内でパンチの打ち方をレクチャーしていますので参考にしてみてください。

木村フィリップミノル:今度は元K-1 WORLD GPスーパーウェルター級王者になった木村フィリップミノル。破壊力No.1ファイターという別名を持つ通り308kgものパンチ力を記録しました。軽やかなステップで強力なパンチを繰り出すあたりはさすがプロ。

安保ルキヤさん:元K-1 WORLD GPスーパーライト級王者である安保ルキヤさん。180cmと高身長で体重もあることから、パンチ力も高く最高記録349kg記録しました。

https://youtu.be/UFtv17tmHUc

栗秋祥吾さん:「破天荒な天才児」の異名を持つ栗秋祥吾さん。パンチ力の最高記録は470kg。破天荒は伊達じゃない。

総合格闘家のパンチングマシーン動画

朝倉海さん:RIZIN FIGHTING JAPAN GRAND-PRIX 2021 準優勝を果たした朝倉海さん。最高記録は261kgでした。ちなみに一緒にいた武井さんは250kgを記録しています。むしろこっちの方に目がいってしまうかも?

矢地祐介さん:元PXCフェザー級王者であった矢地祐介さん。最高記録は335kg。初見だったらしく、打ち方がわかれば記録はもっと伸びるかもしれません。

レスリング選手のパンチングマシーン動画

太田忍さん:レスリング選手としてリオデジャネイロオリンピックにも出場したことがある太田忍さん。パンチの本職ではないのでどうなのだろうと思いますが、最高272kgものパンチ力を記録しました。

空手家のパンチングマシーン動画

今度は空手家です。ここではフルコンタクト派と伝統派の方々が2名ずつの合計4人に参加していただきました。空手家4人組の中で一番高き記録は232kgでした。

空手の元日本チャンピオン:空手の元日本チャンピオンの動画もあったので紹介します。最高記録は242kgf(非利き手)。利き手だったらどれくらいの記録が出るのでしょうか?

空手家:次は空手家同士が挑んだ時の動画です。最高記録は336kg、でこれぞ空手家と唸る記録を出しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました