パンチングマシーンで高い数値を出す5つのコツやポイントを伝授します。

パンチングマシーンで高い数値を出すにはコツが存在します。実践すれば今すぐにでもパンチ力を上げることの出来る即効性抜群のパンチ力アップ方法です。

パンチングマシーンで高得点を出す殴り方やコツを5つ紹介

パンチを打つ際に腰を入れる。

腰を捻りながらパンチを打つことで手だけのパンチでは無く、下半身の力も応用でき、強いパンチが打てるようになります。

打つ際の体重移動

軸足に体重を乗せて、拳がパッドに当たる瞬間に逆足に体重を移動させることで体重が乗ったパンチが打てるため、体重の重い人は体重移動のメリットを存分に享受できます。

パンチの軌道はまっすぐに

なるべく真っ直ぐにパッドを打ちます。いわゆる、正真正銘のストレートパンチを打つことでパッドに十分な衝撃が伝わります。

パッドを貫くようなイメージで殴る。

ボクシングのジャブみたいにパンチをしてからすぐに戻してしまうと高い数値が出にくいのでストレートパンチでパッドを貫くようなイメージをして打てば高い数値が出せるでしょう。

ワンステップ踏み込んでパンチする。

その場でのパンチよりもワンステップ踏んでからパンチをした方が体重が乗るので高い数値が出せます。これは高い数値を出したい場合は無意識に行っている人が多いです。助走を付けるという表現をしたりもしますがこれは不適切な表現です。仮に助走を付けてパンチを行った場合、現在のパンチングマシーンでは遠く離れすぎるとアラートが鳴り、反則になる場合が多いので助走は付けず、ワンステップ踏み込んでからのパンチをしましょう。

パンチングマシーンで高い数値を出すコツやポイントを5つ解説まとめ

パンチを打つ際に腰を入れる。

打つ際の体重移動。

パンチの軌道は真っ直ぐに殴る。

パッドを貫くようなイメージで殴る。

ワンステップ踏み込んでパンチする。