スポンサーリンク

マッチョたちのパンチ力の威力を見よ!動画

強いパンチに必要なのがパワー、すなわち筋肉。では日々筋肉を鍛えているトレーニーたちのパンチ力はどれくらいのスコアを出せるのでしょうか?「

そんな素朴な疑問を明らかにすべく、ぱっちょたちのパンチ力の記録と、YouTubeにアップされているマッチョたちがパンチングマシーンに挑戦したときの動画を合わせて紹介していきます。

スポンサーリンク

ぷろたん:最高記録154kg、サイヤマングレード:最高記録169kg

「あれ、マッチョなのに結構平凡な記録だな」と覆った人もいるでしょう。彼らの記録はいずれも助走なしのその場で撃ったパンチです。なので助走を付ければ200kgは軽く超えるでしょう。

芳賀セブン:最高記録・221kg

物凄いバルクアップ(筋肉を増やすためのトレーニング)をしている芳賀セブンさん。動画を見ていても記録よりも腕の太さに目が行ってしまうかもしれません。その腕から繰り出されるパンチはすごいのか、と思いきや記録を見ると以外にも平均よりもやや強い程度にとどまっています。

これは筋肉というよりパンチの打ち方などの技術的な問題でしょう。単純に筋力や体重はあるので、技術がそこに備われば相当なスコアが出せるかもしれません。

マッチョ2人組:最高記録253kgと235kg

肉体派マッチョマンコンビがパンチングマシーンに挑んだ動画です。どちらもワンステップのみで助走はつけていないにもかかわらず平均よりも強いパンチ力を出しています。助走をつけたらどれくらいになるのでしょうか。

カネキン:最高記録254kg

その場パンチで180キロ台のスコアを出しました。そこにワンステップ入れることでスコアは254kgまで記録が上昇。ワンステップを追加するだけでスコアが大きく変わるのはすごいです。当然これだけの記録をだせたのは鍛え上げた筋力があってこその事実はお忘れなく。

マッチョ4人衆:1人目最高記録185kg、2人目最高記録267kg、3人目最高記録256kgf、4人目最高記録300kg

https://youtu.be/REZXKiSeGvQ

パンチする前の紹介動画にもある通り、全員ベンチプレスの挙上重量が凄いです。それほどに強い筋力を持っていることから、全員が平均以上のパンチ力を記録しました。まさしく彼らの持つ圧倒的なパワーがパンチ力にも反映された結果とも言えます。

JIN:最高記録398kg

身体の大きさも圧倒的なためにパンチ力もまた圧倒的です。300kg越えのスコアを何度も出しているのは、流石としか言いようがありません。しかもこれは助走をつけないパンチ。もしも助走を付けていたら400もしくは450kgぐらい出していたのではないでしょうか。

マッチョたちのパンチの威力を見よ!まとめ

筋肉ムキムキのマッチョたちのパンチを紹介しました。皆例外なくハードなトレーニングをしていることから、ほぼ全員が高いスコアを出していました。

これは強いパンチ力を出すのには何よりも筋力が必要、いうことを証明しているのではないでしょうか。ここでは省略していましたが、彼らは体重もまた重めなのでそのこともパンチ力に影響をしているかもしれません。

以下にスコア・記録をまとめておきました。

  • ぷろたん:154kg
  • サイヤマングレード:169kg
  • 芳賀セブン:221kg
  • マッチョ2人組:253kg、234kg
  • カネキン:254kgf
  • マッチョ4人衆:185kg、267kg、256kg、300kg
  • JIN:398kg

以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました