中学生のパンチ力の平均はどのぐらい?

ここでは、中学生のパンチ力の平均をパンチングマシーン【ソニックブラストヒーローズ】のスコアを基準に語っています。

中学生のパンチ力の平均値

中学生と言う時期はちょうど第二次性徴期に入り体格や骨格も大人に近づいてくるとはいえ、やはりまだまだ成長の余地があり、どこか未熟です。

一般男性の平均パンチ力が120キロ〜180キロの間である為、それよりはやや低い数値が妥当だと考えられますが一般の大人は体育の授業などで頻繁に身体を動かす機会が少ないことからも、中学生と言う時期が有利なのは否めません。

運動系の部活に所属しており、成長の早い男子中学生ならパンチングマシーンで大人顔負けの高い数値が出せるのではないでしょうか。

とは言っても中学生の平均的なパンチ力を求めるのはパンチ力の統計データがある訳でも無いので推測に過ぎずいささか愚かな考え方なのかもしれません。しかし、遊び心は大切です。と言うことで中学生のパンチ力の平均値をこれまで幾多もの施設でパンチ力を測定してきた私が求めてみようではありませんか。

YouTube界隈を参考に考えました。

ユーチューブを検索してみると、中学生がパンチングマシンで遊んでいる動画をいくつか発見しました。

その中でも強い子は200キロ以上を越えるスコアを叩き出していて身体つきもほぼほぼ大人に近い体格でした。また、打ち方も心得ており、上手なストレートパンチを打つものだなぁ〜と、妙に関心していました。

しかし、ほとんどの中学生は体格は大人に比べるとまだまだ劣りますし、パンチの仕方も下手くそなのではないでしょうか。腰を入れたパワフルなパンチの仕方も知らず、手や腕だけのパンチになっている子がほとんどでしょう。

何が言いたいのかというと、中学生は体格の大きなこと小さな子がいて、成長の速度もバラバラ。また、運動系部活かそうでないかも関係しており、パンチ力もバラバラです。

パンチの弱い子と強い子の間で大きな差が生まれやすい時期とも言えるでしょう。

それでもあえて平均値を出すのであれば大人の75パーセントぐらいが妥当だと考えるのが良さそうです。

大人の半分の平均値だと小学生の平均になってしまいますし、60パーセントでもやや少ない気がしますし、80〜9−パーセントでもちょっと高い気がすると言うことからも大人の約75パーセント程度が中学生の平均パンチ力だと考えたわけです。

つまり、120キロ〜180キロの7割ですから90キロ〜135キロぐらいですね。

実際にソニックブラストヒーローズ設置店舗で中学生ぐらいの子のパンチを観察してみてもだいたいこのぐらいです。

中学生のパンチ力の平均まとめ

中学生は大人に比べるとまだ未熟な体格。

文科系部活生徒と体育会系部活の生徒の差がある。

運動系部活所属かつ体格がしっかりしている子は大人顔負けのスコアを出してくる。

大人のパンチ力平均値の75パーセント程度が中学生の平均的なパンチ力として妥当だと感じる。